ペンタクルの2の正位置が出た時の意味【タロット占い】ペンタクルの2の正位置は成功と失敗を兼ね備える

最終更新日:2019年4月16日

タロットで占った時にペンタクルの2の正位置が出た場合、それは成功と失敗両方の意味を持ちます。

ここではそんなペンタクルの2の正位置が出た場合の意味や解釈について恋愛・仕事面など様々な視点から解説します。

相手の気持ちや自分の未来についてここで知りましょう。

1.ペンタクルの2の正位置が出た場合の【基本的な意味】

ペンタクルの2の正位置のカードには、大道芸人のような姿をした男性が、まるで芸を披露するように顔の大きさほどあるコインを2枚操っている姿が描かれています。

ペンタクルの2に描かれている大道芸人は「陽気」「道楽」という意味が含まれています。

また、2枚のコインには「表と裏」や「成功と失敗」といったような相反する意味が含まれています。

そして、大道芸人がコインと一緒に操っている帯の様に見えるものは記号として「無限大」「永遠」という意味が含まれています。

ペンタクルの2の正位置は他にも「器用」「臨機応援」「変化」「バランス」「同時進行」という意味を持ちます。

2.【相手の気持ち】について占った時にペンタクルの2の正位置が出た場合の意味

相手の気持ちについて占った時にペンタクルの2の正位置が出た場合、相手はあなたとは気軽な関係だと捉えている可能性が高いです。

相手は、ペンタクルの2の正位置が意味する「器用」さを持ち合わせています。

あなたとの関係を良好に進めながら、他の人とも同様に対応しています。

このため、あなたが深い関係性へ進めることを望んでいても、相手側は上手にかわしてしまう可能性が高くなっています。

焦って相手を問い詰めてしまったり、追い詰めてしまうと逆効果です。

相手のあなたへの印象が悪くなってしまい、同時進行で良好な関係性を築いている相手の方へシフトしていってしまいます。

相手の出方を慎重に見極めて関係性を進めていく必要があります。

3.【片思い】について占った時にペンタクルの2の正位置が出た場合の意味

片思いについて占った時にペンタクルの2の正位置が出た場合、あなたはどうせ実らない恋ならばと思いつめ大胆なアプローチに出てしまう可能性が高いです。

ペンタクルの2の正位置には「成功と失敗」という意味が含まれています。

コインの裏表を当てるゲームのようにあなたは片思いが実るかどうかの賭けに出てしまい、やけを起こしてしまったような大胆なアプローチをしてしまいます。

これによって、相手が圧倒されてしまい結果的に実るはずだった片思いも実らなくなってしまう可能性があります。

ペンタクルの2の正位置には「臨機応変」という意味もあります。

賭けにはでず、片思いの相手のリアクションに合わせて臨機応変に丁寧にアプローチをしていきましょう。

そうすれば、片思いの相手との関係性に変化が得られるはずです。

4.【復縁】について占った時にペンタクルの2の正位置が出た場合の意味

復縁について占った時にペンタクルの2の正位置が出た場合、相手はあなたとの復縁に対して前向きである可能性が高いです。

むしろ、相手の方があなたとの復縁を望んでいるかもしれません。

別れてあまり間が空いていなかったり、別れ際の相手とのやりとりに関して気まずい思い出が蘇って連絡がしにくい場合もあります。

しかし、相手はあなたに好印象を抱いているため連絡を取れば思っていたよりも簡単に再会する機会に恵まれます。

ペンタクルの2の正位置には、大道芸人が描かれており「陽気」という意味が含まれています。

再開すれば、昔の良い関係性であった時のように陽気な会話を楽しむことができます。

このため、あなたが復縁について真剣に考え始めたのであれば、思い切って連絡を取ってみることが重要です。

5.【仕事】について時にペンタクルの2の正位置が出た場合の意味

仕事について占った時にペンタクルの2の正位置が出た場合、あなたは複数のプロジェクトの進行をバランスをとって上手に進行できる可能性が高いです。

ペンタクルの2の正位置では「バランス」「臨機応変」「同時進行」という意味が含まれています。

これが表すように、複数のプロジェクトを抱えていてもそのバランスをとって同時進行していくことができます。

これは時としてとても難しいことですが、今まで培ってきた経験によりトラブルが起こっても臨機応変に対応できる力となってあなたを助けてくれます。

また、ペンタクルのカードに描かれているコインが表しているように、お金関係についてとても良い意味を含んでいます。

例えば、金融取引であったり物流などの仕事をしている場合は特にプラスに働きます。

6.【自分の未来】について占った時にペンタクルの2の正位置が出た場合の意味

自分の未来について占った時にペンタクルの2の正位置が出た場合、あなたのやりたいと思いっていた様々なことをバランスよく進めることができる可能性が高いです。

やりたいと思うことを実際に行動に起こしていく上で、様々なトラブルはつきものです。

しかし、ペンタクルの2の正位置が意味する「バランンス」「同時進行」という意味があなたの挑戦を有利にしてくれます。

どのようなトラブルに見舞われても、バランスをとってそれを解決していくことができます。

同時進行も問題なく行えるため、今やりたいと思っていることを絞りきれずに悩んでいるならば、そのまま絞らずに挑戦してみてみるという方法もあります。

しかし、だからと言って体は疲れ知らずではありません。

活動と休息のバランスにも気を配って挑戦を続けていきましょう。

ペンタクルの2の正位置が出た時の意味【タロット占い】ペンタクルの2の正位置は成功と失敗を兼ね備えるに関連する占い情報