ペンタクルの2の正位置が出た時の意味【タロット占い】ペンタクルの2の正位置は成功と失敗を兼ね備える

最終更新日:2019年4月16日

タロットで占った時にペンタクルの2の正位置が出た場合、それは成功と失敗両方の意味を持ちます。

ここではそんなペンタクルの2の正位置が出た場合の意味や解釈について恋愛・仕事面など様々な視点から解説します。

相手の気持ちや自分の未来についてここで知りましょう。

1.ペンタクルの2の正位置が出た場合の【基本的な意味】

ペンタクルの2の正位置のカードには、大道芸人のような姿をした男性が、まるで芸を披露するように顔の大きさほどあるコインを2枚操っている姿が描かれています。

ペンタクルの2に描かれている大道芸人は「陽気」「道楽」という意味が含まれています。

また、2枚のコインには「表と裏」や「成功と失敗」といったような相反する意味が含まれています。

そして、大道芸人がコインと一緒に操っている帯の様に見えるものは記号として「無限大」「永遠」という意味が含まれています。

ペンタクルの2の正位置は他にも「器用」「臨機応援」「変化」「バランス」「同時進行」という意味を持ちます。

2.【相手の気持ち】について占った時にペンタクルの2の正位置が出た場合の意味

次のページヘ矢印

ペンタクルの2の正位置が出た時の意味【タロット占い】ペンタクルの2の正位置は成功と失敗を兼ね備えるに関連する占い情報