【プロポーズ】プロポーズに最適な花言葉を持つ花

最終更新日:2019年5月5日

プロポーズの際に欠かせない贈り物が花です。

プロポーズの花と聞いて多くの人がイメージするのはバラですが、実はバラ以外にもプロポーズに適している花言葉をもつ花は沢山あります。

そこで今回はバラをはじめとしたプロポーズに適している花言葉をもった花を紹介します。

1.プロポーズの定番!赤・白・青・黄色のバラ

バラは基本的に愛や美といった花言葉を持っています。

色によって花言葉に違いがあり赤・白・青・黄色のバラが特にプロポーズに相応しい花言葉があります。

赤いバラは「あなたを愛しています」「情熱的な愛」といった花言葉です。

白いバラは「私はあなたに相応しい人間」「相思相愛」といった花言葉です。

青いバラは「夢が叶う」といった花言葉です。

黄色いバラは「献身」「愛の告白」といった花言葉です。

また、バラは本数によっても花言葉の意味が変わります。

プロポーズに相応しい本数は以下の通りです。

・108本
永久(とわ)の語呂合わせで、「結婚してください」の意味があります。

・99本
「永遠の愛」という意味があります。

・50本
「永遠」などの意味があります。

・40本
「真実の愛」という意味があります。

・12本
古くからヨーロッパでプロポーズの際に女性に贈った本数で、「奥さんになってください」の意味があります。

・11本
「最愛」「宝物」などの意味があります。

・3本
「愛している」の意味があります。

・2本
「二人の世界」の意味があります。

・1本
「あなただけしか目に入らない」の意味があります。

バラはプロポーズの定番となっていますから、もらう相手も分かりやすい花と言えます。

2.赤・ピンク・黄色のガーベラもプロポーズにふさわしい

【プロポーズ】プロポーズに最適な花言葉を持つ花に関連する占い情報