ソードの6の正位置が出た時の意味解釈【タロット占い】ソードの6の正位置は前進や移動を表すカード

最終更新日:2019年4月10日

ソードの6の正位置は移動や前進を意味するカードです。

そのためタロット占いでソードの6の正位置が出た場合には、現状を前へと進めるチャンスでもあります。

今回はそんなソードの6の正位置が出た場合の意味解釈を詳しく解説します。

1.ソードの6の正位置が出た場合の【基本的な意味】

ソードの6の正位置が出た場合には「移動」「前進」「進展」という意味があります。

ソードの6のタロットに描かれている絵柄は、6本の剣が刺さった船に乗り、川を渡ろうとする親子の姿です。

川の流れに負けないよう進んでいく船は今までのつらい状況を克服し、前に進もうとしていることが示されています。

そのため状況が進展することや、困難な状況からの脱出を意味します。

また、船を漕ぐ男性の姿から「協力者の出現」を意味することもあります。

あなたの状況を打破するために力を貸してくれる人が現れることの兆しの場合があります。

今までは一人で孤軍奮闘していると感じていた人は、周囲に頼ることで現在の状況を打破できるかもしれません。

川の流れに乗る船のように、今の流れに身を任せることで良い結果にたどり着くことを示しています。

安心して今の状況に身を任せ、事の成り行きを見守るようにしましょう。

2.【相手の気持ち】について占った時にソードの6の正位置が出た場合の意味

次のページヘ矢印

ソードの6の正位置が出た時の意味解釈【タロット占い】ソードの6の正位置は前進や移動を表すカードに関連する占い情報