【ソード5正位置】恋愛/仕事/復縁/片思いのタロット占いでソードの5の正位置が出た意味は「自分本位」「対立」

最終更新日:2019年4月24日

1.ソードの5の正位置が出た場合の【基本的な意味】

ソードの5のカードには、3本の剣を手にした男性が、他の2人男性を嘲笑っているかのような姿描かれています。

2人の男性は戦いに敗れてしまったのか肩を落としながら、遠ざかっています。

また、その男性の近くには2本の剣が倒れています。

こうしたソードの5の正位置には「私利私欲」「自分本位」という意味があります。

それによって強引な勝利を獲得する様子を表しているカードです。

他にも「敵意」「狡猾」「暴力的」「征服」「対立」などの意味が含まれています。

今のあなたはこのカードに描かれている3本の剣を持った男性のような姿になっているかもしれません。

勝敗にこだわりすぎるあまり、思いやりの気持ちを忘れてしまっている可能性があります。

一度立ち止まって、胸に手を当てて振り返ってみましょう。

2.【相手の気持ち】について占った時にソードの5の正位置が出た場合の意味

相手の気持ちについて占った時にソードの5の正位置が出た場合、相手からは純粋な愛情を得られない事を意味しています。

このソードの5の正位置には「自分本位」という意味が含まれています。

相手にとって現在のあなたは、大切な存在というよりも都合のいい存在に感じています。

このため、純粋にあなたに好意を抱いていたり、あなたのことを評価しているというよりは、あなたの利用価値を値踏みして関係を続けています。

利用価値や旨みを感じなくなれば、相手はあっさりあなたを裏切る事も考えられます。

今のタイミングで次のステップへ関係性を進めてみてもあなたにとっては良い関係にはなりません。

冷静になって相手の考えや発言の真意を確かめながら慎重に行動していく必要があります。

3.【片思い】について占った時にソードの5の正位置が出た場合の意味

片思いについて占った時にソードの5の正位置が出た場合、片思いの相手を奪おうとするライバルとの争いが激化してしまう事を意味しています。

気がつけば、片思いへの恋愛感情よりもライバルへの憎しみが増してしまい自分でも驚くような強引な手段を使ってしまうかもしれません。

ソードの5の正位置で、「敵意」「狡猾」「対立」が意味するようにあなたの気持ちは燃え上がってしまいます。

しかし、ライバルと戦っている時は良くてもあとから仕返しをされたり、自分本位な行動が片思いの相手にバレてしまう可能性もあります。

どんなに相手がけしかけてきても、その手に乗ってはいけません。

ソードの5の正位置のカードの描かれた男性の醜い姿を思い出して、自分はそうならないぞと踏みとどまりましょう。

4.【復縁】について占った時にソードの5の正位置が出た場合の意味

復縁について占った場合、あなたは復縁を成就させるために強引に物事を進めようとしている事を意味しています。

今のあなたはとても強気なので、相手に新しい恋人や配偶者がいても奪い取ってしまおうと考えてしまいます。

しかし、これは純粋な相手への愛情が故の復縁願望ではなく、独占欲が高まっている状態と言えます。

また、相手もあなたを純粋な目で見ていません。

都合のいいように扱われてしまい、復縁が成就したとしても利害関係を重視した付き合いになってしまいます。

今の気持ちのまま進めてしまうことは危険です。

一旦立ち止まって、本当に復縁したいのか、愛情を感じているのか見つめ直す時間を作りましょう。

整理していく中で、それが愛情ではなく独占欲であると気がついた時はこの恋に別れを告げる時期だということです。

5.【仕事】について時にソードの5の正位置が出た場合の意味

仕事について占った場合、あなたは目先の利益にとらわれずに注意して行動していく必要があることを意味しています。

ソードの5の正位置は、「対立」という意味が含まれており仕事関係におけるライバルが足元をすくってくる事を示唆しています。

ライバルからの攻撃は仕事だけではなくプライベートに及ぶ事も考えられます。

ここで注意しなくてはいけないのは、自分も同じようにライバルへ対応してしまうことです。

その行為はどこかでバレてしまい会社でのあなたの評価やイメージを損なわせてしまいます。

ライバルを負かすという目先の利益にとらわれず、あなたはあなたの仕事を丁寧にこなしていきましょう。

また、アイディアや機密情報がライバルに盗まれてしまわないように注意を払うことも必要です。

6.【自分の未来】について占った時にソードの5の正位置が出た場合の意味

自分の未来について占った時にソードの5の正位置が出た場合、あなたのやりたいと思っていることに対して邪魔をされたり、反対をされたりして人間関係において対立をしてしまう事を意味しています。

その気持ちが、ソードの5の正位置に含まれる「敵意」に変わってしまい普段の自分からは想像できないほど相手を暴力的に征服してしまうかもしれません。

しかし、恐れてばかりいる必要はありません。

自分の中に渦巻くネガティブで狡猾な気持ちに気がついたら、そのまま突き進まずに冷静になれる時間を作りましょう。

自分が抱いた気持ちを否定せず、どうしたら自分の気持ちがわかってもらえるのか、距離をおいた方がいいのか、納得させる材料はあるのかを考えましょう。

そうすれば、あなたのやりたいと思っていることを叶えることに一歩近づくことができます。

【ソード5正位置】恋愛/仕事/復縁/片思いのタロット占いでソードの5の正位置が出た意味は「自分本位」「対立」に関連する占い情報