ソードの2の逆位置が出た時の意味とは【タロット占い】ソードの2の逆位置は人間不信や隠し事を意味するカード

最終更新日:2019年4月5日

1.ソードの2の逆位置が出た場合の【基本的な意味】

ソードの2の逆位置が出た場合の基本的な意味は「虚偽や不正」「人間不振」「疑心暗鬼」など、嘘や裏切りによって傷つき人を信用できなくなってしまうことです。

信頼していた人から裏切られてしまったり、人間関係でのトラブルから自分以外の人間を信用できなくなってしまうことが考えられます。

できれば、知りたくなかったような事実が明らかとなり、あなたは大きく困惑することとなるでしょう。

しばらくの間は、運気が低下、低迷してあなたの思い通りにはいかないことが続いてしまいます。

発想の転換をして、ある程度妥協したり、周囲に合わせることが出来れば、辛い状況から早く脱することができるでしょう。

2.【相手の気持ち】について占った時にソードの2の逆位置が出た場合の意味

ソードの2の逆位置が出た時の意味とは【タロット占い】ソードの2の逆位置は人間不信や隠し事を意味するカードに関連する占い情報