【ソード2正位置】恋愛/復縁/片思い/仕事/未来のタロット占いでソードの2の正位置が出た意味は「嫉妬」や「不安」

最終更新日:2019年4月23日

1.ソードの2の正位置が出た場合の【基本的な意味】

ソードの2の正位置には、石でできた椅子に腰掛けている女性が目隠しをしている姿が描かれています。

そして、その女性は2本の手に持った剣を胸の前で交差させて構えています。

空には月が昇り背後には波の穏やかな水辺が広がっており、静かな緊張感を漂わせているカードがソードの2です。

一瞬、何か悪いことを暗示しているカードなのではないかと身構えてしまいますが、ソードの2の正位置は「調和」「均衡」を意味します。

他にも「抑制」「自己防衛」「バランス」「強い精神力」と言った意味が含まれています。

また、今のあなたには、タロットカードに描かれている女性のように、目に見える物事だけではなく、その内側をよく見て冷静に物事を判断しバランスを取ろうとしている状態です。

決断を下したいけれど、心にある迷いに対して決めきれていない状況であることも意味します。

また、その中で感情を「抑制」して理性で精神面を保っている状態とも解釈できます。

2.【相手の気持ち】について占った時にソードの2の正位置が出た場合の意味

【ソード2正位置】恋愛/復縁/片思い/仕事/未来のタロット占いでソードの2の正位置が出た意味は「嫉妬」や「不安」に関連する占い情報