【タロット占い】ソードのペイジの正位置・逆位置の意味解釈。復縁・恋愛・仕事・未来を占いソードのページが出た理由とは

最終更新日:2019年10月5日

ソードのペイジの意味

ソードのペイジは両手で剣を持つ少年の絵柄が描かれたカードです。

剣術の鍛錬を重ね、将来戦場で活躍することを夢見ています。

そうしたソードのペイジはタロット占いにおいて、正位置であれば「駆け引き」や「知性」を表します。

そして逆位置であれば「未熟」といった意味を持ちます。

将来の成功を掴みとろうとしている姿を表したカードと言えます。

ソードのペイジの正位置の【基本的な意味】

ソードのペイジの正位置の意味の基本は「駆け引き」「冷静」「知性的」などを表します。

辛抱強く待ち冷静な議論を心掛け、不要な衝突や議論を避ける様にしましょう。

更にソードのペイジの正位置は、学びや好奇心旺盛といった頭を使うことを意味するカードです。

また、社交性を表すカードでもあり、ただの頭脳派というわけではなく、きちんとコミュニケーション能力の伴った有能な人物像を表しています。

ソードのペイジの正位置には挑戦的な意味合いも含まれているため、新たなスタートを切るというような意味合いにもなります。

マイナスに取るとすれば、駆け引き、社交性という意味合いから詐欺師のようなイメージにもつながりやすくなります。

【相手の気持ち】について占った時にソードのペイジの正位置が出た場合の意味

相手の気持ちについて占った時にソードのペイジの正位置が出た場合、駆け引きが重要になる時期だということを示唆しています。

すなわち、すぐに結論づける状況にはなく、ここからゆっくりと駆け引きを楽しみながらお互いについて知っていく必要があるという意味になります。

慌てることなく慎重に関係を進めていきましょう。

信頼関係を築いていくことが重要です。

また、警戒のような意味合いも含まれるカードであるため、相手に警戒されてしまっている事も示唆しています。

その場合はしっかりと冷静な説得が必要です

【片思い】について占った時にソードのペイジの正位置が出た場合の意味

片思いについて占った時にソードのペイジの正位置が出た場合、慎重になったほうが良い事を意味しています。

相手の出方をしっかりとみて、慎重かつ冷静に自分の思いを見極める必要があります。

相手についての情報収集を周辺からしっかりと行ったうえでしっかり考えてみましょう。

もしかするとあなたが今片思いをしている相手よりもいい人が現れるかもしれません。

あまり恋に盲目的にならずに、きちんと自分の将来について考えてみましょう。

また、想いを成就させるために慎重になった方が良いという意味合いでもあります。

何はともあれしっかりと頭脳プレーで相手との距離を縮めていくか、相手の事を見限るかを決めていきましょう。

【復縁】について占った時にソードのペイジの正位置が出た場合の意味

復縁を占った時にソードのペイジの正位置が出た場合には、復縁には慎重になったほうが良い事を意味しています。

あまり復縁することはオススメできません。

駆け引き、枯渇というカードの意味からすると、相手側に問題があっての別れであった場合には恐らく相手方の打算的な考えがああります。

特にお互い問題が無く分かれた後に復縁話が出てきたとすれば、慎重になる必要はありますが、前向きに考えてみてもよいです。

お互いにしっかりと話し合ったうえでの復縁であればうまくいくでしょう。

【仕事】について時にソードのペイジの正位置が出た場合の意味

知性的な意味合いの強いカードであるソードのペイジですが、同時に若さや向上心を表すカードでもあります。

仕事について占った時にこのカードが出てきた場合には、新たなスタートを切るにはよい時期だという意味があります。

しかし、当然ながらその先にどういう目標をみすえるか、しっかりと考えたうえで進む必要があります。

それと同時に様々な準備と努力を一生懸命に行えばその先には成功が待っているでしょう。

特に営業職であれば駆け引きもうまく行き、しっかりと評価されていきます。

しかし、若さを意味するカードでもあるため、準備を怠れば失敗につながることもあるので注意しましょう。

カードには緊張の意味合いも含まれているため、あまり大きな商談になてくると緊張してうまく行かず、失敗につながってしまうことも考えられます。

緊張しないようにあらかじめ周囲との連携をしっかりとって望みましょう。

【自分の未来】について占った時にソードのペイジの正位置が出た場合の意味

基本的には計画をしっかりと立て、正確にそれを実行すべきだという意味になります。

特に貯金などはしっかりと老後の事も見据えて行うべきです。

新たな挑戦を始めていくべきでもありますが、それに関してもとにかくしっかりと計画性を持ちましょう。

また、周囲の人間との信頼関係尾をしっかりと築いていく必要も表しています。

地道にしっかりと研鑽を積んでいきながら様々なことにしっかりと挑戦していきましょう。

そうすることで明るい未来が開けていくでしょう。

マイナスの意味としては試行錯誤などの意味合いから簡単に物事がうまくいくような意味合いではない、ということです。

将来を長く見据えることが出来る場合には大きく問題にはなりませんが、短い期間で大きなことを成し遂げられるような未来の暗示ではありませんので、その点については注意しましょう。

ソードのペイジの逆位置の基本的な意味

ソードのペイジの逆位置での基本的な意味は、「未熟」感情的になる」「軽率」です。

感情的になっているため、冷静さが欠けてしまいます。

新しいことに挑戦したり、争いごとを起こさないように気を付ける必要があります。

行動を起こすよりも、じっと待つことが大切です。

何かを始めるときは、人の話を聞いたり情報を集めましょう。

ただ、情報の数が多く翻弄されたり見失ったりして疲れが出てきます。

色々と考えすぎて、答えを見いだせず思考が停止してしまうことがあります。

つまり精神的に準備が出来ていないことが考えられます。

自分の考えに自信を持つようにしましょう。

自信がないと感情的になりやすく、落ち着きがありません。

気持ちが不安定になってきます。

ソードのペイジの逆位置が出ている時は中途半端な状態ですが、大事な決断や選択を求められることが出てきます。

焦って決断するのではなく、冷静になれるまで行動を起こさず、待つことを心がけます。

相手の気持ちについて占った時にソードのペイジの逆位置が出た場合の意味

相手の気持ちの意味は、気持ちが曖昧で飽きっぽいところがあります。

そのため本気で浮気をするつもりはありませんが、他の異性に目移りしやすくなっています。

そういった部分がある反面、論理的なところがあり批判的な態度や言葉を発し、反感を買うことがあります。

相手には何を言われても感情を抑えて、正直な気持ちを伝えることが必要です。

誠意をもって話をすると気持ちが伝わり、批判的な態度を改めてくれるようになります。

また、ソードのペイジの逆位置が出ている時には小さな勘違いで始まったことが、大きなトラブルを引き起こします。

相手の気持ちがわからず、何を考えているのか理解できない状態です。

何に対しても不明確なため、中途半端な状況と言えます。

問題が起こった時には、険悪な関係にならないように、相手の声に耳を傾けましょう。

話し合が解決に向かい、気持ちをぶつけ合うことが重要です。

片思いについて占った時にソードのペイジの逆位置が出た場合の意味

片思いについて占った時にソードのペイジの逆位置が出た場合、自分の気持ちを伝えたり、積極性を持ち続けることで大きく転換していきます。

相手の気持ちを転換させるためには、大きなパワーが必要になります。

相手の気持ちを考えながら、そばにいてサポートします。

困っているときに助けてあげたり、話しかけたりします。

少しずつ、相手の気持ちに変化が現れるようになります。

悪あがきすることで、相手の心に気持ちを届けることができます。

日頃からのコツコツとした努力や積み重ねが大切で、気が付いたときには片思いから両想いの関係に進展しています。

復縁について占った時にソードのペイジの逆位置が出た場合の意味

復縁について占った時にソードのペイジの逆位置が出た場合、静かに復縁のチャンスを待つことで可能性が高まります。

それまでは、心穏やかに待ちます。

慌てず静かに待つことがポイントで、周囲の変化に目を向けながらチャンスを窺います。

心にゆとりを持ち、相手のペースにならないように注意します。

相手は、あなたの好意に気づいて、悪知恵を働かせていることが考えられます。

簡単に復縁できた場合は、遊び相手として見られていたり、他の人とも交際している可能性があります。

恋愛のトラブルを避けるためには、相手の状況を確認することが必要です。

相手の情報を集めることで、相手の本当の気持ちに気づくことができます。

真剣な付き合いとして復縁するためには、友達からスタートさせます。

相手の気持ちが落ち着いて、真剣な恋に発展できるまで、じっと待つことで復縁に近づけます。

仕事について占った時にソードのペイジの逆位置が出た場合の意味

仕事について占った時にソードのペイジの逆位置が出た場合、ちょっとしたことで感情的になりやすいため、トラブルが起きやすくなっています。

日頃の行いを改めることが重要で、思いやりの気持ちを持つなど悪いところは修正することが大切です。

仕事で失敗しないためには、悪あがきをしないことです。

焦りはミスに繋がります。

慎重に前を向いて仕事に取り掛かります。

難しい仕事に対しては、信用できるパートナーとの協力を得ます。

感情を抑えながら、力を合わせて取り組む姿勢が大事です。

集中力に欠けるときも出てきます。

仕事のやり方を変えたり、他のことが目に入って思うように進みません。

そんな時は、休憩を入れてリフレッシュするのがオススメです。

途中で飽きないように、計画を立てながら作業を進めることも大切です。

自分の未来について占った時にソードのペイジの逆位置が出た場合の意味

未来について占った時にソードのペイジの逆位置が出た場合、行動や状態が中途半端で、曖昧な態度になっています。

曖昧な返事をする傾向があるので、優柔不断に見られてしまいます。

人間関係では、悪縁や悪知恵が出てくるので、周囲の悪事に加担したり、問題のある行動をとってしまいます。

感情的になり、焦って行動するので失敗してしまいます。

何事をするにもはっきりしないので、曖昧になってしまいます。

優柔不断な悪印象を与えてしまうでしょう。

周りからの印象を良くするためには、視野を広げることが大切です。

社交的に振る舞ったり、手段を見直していきます。

感情に振り回されないように冷静に判断し、慎重に行動します。

悪事に近寄らないようにして、正しい行動を選択します。

【タロット占い】ソードのペイジの正位置・逆位置の意味解釈。復縁・恋愛・仕事・未来を占いソードのページが出た理由とはに関連する占い情報