ソードのクイーンの逆位置が出た時の意味解釈【タロット占い】ソードのクイーンの逆位置は否定や嫉妬を表す

最終更新日:2019年4月9日

タロット占いにおいてソードのクイーンの逆位置は否定や嫉妬などを表します。

そうしたカードが出たということは自らを否定するべきタイミングであることを示唆しています。

ここではソードのクイーンの逆位置が出た場合の意味解釈を解説します。

1.ソードのクイーンの逆位置が出た場合の【基本的な意味】

ソードのクイーンの逆位置が出た場合の基本的な意味は、否定・批判・我儘・執着・嫉妬・失恋・悪意・自暴自棄などです。

自己中心的な考えがトラブルを招いたり、自分の居場所を失ってしまうことを暗示しています。

苛立ちや、悲しみなどというネガティブな感情に支配されやすい時でもあります。

周囲から攻撃をうけたり感情的になってしまったりと、穏やかな人間関係を築けないという暗示もあります。

悪い運気をいち早く断ち切るためにも、意地を張ることはやめて素直になる事を心がけて生活すると良いでしょう。

自分の気持ちをコントロールすることが大切になってきます。

2.【相手の気持ち】について占った時にソードのクイーンの逆位置が出た場合の意味

ソードのクイーンの逆位置が出た時の意味解釈【タロット占い】ソードのクイーンの逆位置は否定や嫉妬を表すに関連する占い情報