カップの7の正位置が出た時の意味解釈【タロット占い】片思い・復縁・仕事・未来の占い結果

最終更新日:2019年4月11日

カップの7の正位置は幻想や白昼夢を意味するカードです。

占った相手が自分に対して、何か幻想を抱いている可能性があります。

それが結果として良い事もあれば悪いこともあります。

そこでここでは、恋愛・復縁・片思い・仕事・未来の観点からタロット占いでカップの7の正位置が出た場合の意味や解釈を詳しく解説します。

1.カップの7の正位置が出た場合の【基本的な意味】

カップの7の正位置のカードには、黒い後ろ姿の男性が雲の上に乗っている7つのカップを見つめている姿が描かれています。

7つのカップの中にはそれぞれ、「女性の頭」「布を被っている人」「蛇」「お城」「宝石」「月桂樹」「ドラゴン」が描かれています。

この7つのカップの中に描かれているものにはそれぞれ意味があり、恋人や名声、富など人が夢見てやまないものが描かれています。

しかし、そのどれもが雲の上に乗っていることから、カップを見つめている男性の妄想や想像上のものであることがわかります。

カップの7には「幻想」や「白昼夢」という意味が含まれています。

夢を見るばかりで実際に叶えようとするための行動を実行することは何もできていない状態であることを指しています。

今あなたが選択肢に悩んでいたり、怠惰な生活をしていたり、現実逃避をしている毎日を送っているならば、そろそろその生活に区切りをつけなければいけません。

2.【相手の気持ち】について占った時にカップの7の正位置が出た場合の意味

次のページヘ矢印

カップの7の正位置が出た時の意味解釈【タロット占い】片思い・復縁・仕事・未来の占い結果に関連する占い情報