カップの6の正位置が出た時の意味解釈【タロット占い】過去や故郷を表すカード

最終更新日:2019年4月9日

タロット占いでカップの6の正位置が出た場合には過去や故郷を思い起こすカードです。

過去を思い起こさせるチャンスのカードと言えます。

今回はそんなカップの6の正位置が出た場合に、恋愛・仕事などの面でどの様に解釈をすれば良いのか解説します。

1.カップの6の正位置が出た場合の【基本的な意味】

カップの6の正位置が出た場合の基本的な意味は、過去・故郷・思い出・記憶・懐かしさ・寂しさ・無邪気さなどです。

カップの6の正位置が出たことを解釈すると「ふと昔の記憶が蘇り、懐かしさを感じ思い出に浸る」「苦い思い出やトラウマを克服しようと思え、前を向いて歩き出す」など、自らの過去について何らかの想いがあることを示唆しています。

しかし、この時間はあなたにとってとても大切な時間となります。

ここで過去のことを振り返り、想いを馳せる事であなた自身に新たなものが生まれる兆しです。

過去のことを思い出して辛くなってしまったとしても、悲観しないようにしましょう。

今こそ過去を乗り越えて、強くなれる時だとカードが教えてくれているのです。

2.【相手の気持ち】について占った時にカップの6の正位置が出た場合の意味

カップの6の正位置が出た時の意味解釈【タロット占い】過去や故郷を表すカードに関連する占い情報